忍者ブログ
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[03/20 清]
[03/04 清]
[02/28 ki*ta]
[02/28 mito]
[02/25 だしまき]
過去も現在もごたまぜに、日常の面白エピソードを書いてる読み物・絵日記ブログです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日猫の夢見ました。

猫自体は非常にかわいかったんですが、あまりに小さくてケースから出しとくと踏んでしまいそうになる位ミクロな猫で、しかも数が100単位でいるという夢でした。

更にご飯の匂いに敏感で、食べ物のにおいが少しでもすると100匹の猫が力を合わせて内側からケースを壊そうとアタックするんです。
その様はさながらちょっとしたホラーでした。


脱走したそいつらを捕まえてたんで目が覚めたら非常に疲れてました。shinです。

shinは携帯・家電問わず電話が苦手です。
携帯もメールの方がつながりやすいです。

昔はね、電話の応対とか好きだったんですよ。
「はいもしもし、〇〇でございますがどちら様でしょうか?」
っつー決まり文句を一気に言うのが何か早口言葉みたいで楽しかったわけです。

大抵は
「応対しっかりしてるわねー」
って誉めてもらえますしね。

ですが、中学の頃のある時期を境に、電話を取りたくなくなっちゃった訳なんです。

その期間、とりあえず「電話強化週間」とでも呼んでおきましょうか、とにかくおかしな電話にばっかり遭遇したんです。

しかも全て留守番してたなどして、shinが一人きりだった時に限って、です。

発端は、この電話でした。
留守番していた時に鳴り響く受信音。

まずこの電話が普段と違っていたことは、出た瞬間に聞こえてきたのが「007」等スパイ映画に出てくるようなちょっと緊迫したBGMだったことでした。

そして低めのダンディー声が駆け足の音(これもおかしい)と一緒に聞こえてきました。



どうやら追われてる様子。
ドラマや映画だったら、かなりのクライマックスです。

少し負傷もしてるようです。敵(推察)を追いかけていて返り討ちにでもあったんでしょうか。
いったん引いて様子を見るつもりらしいです。

―これが繰り広げられているのがラジオやブラウン管の中だったら納得なんですが、その時はTVもラジオの類も何一つついてませんでした。

斬新過ぎる電話の第一声に、当然shinは困惑しました。



電話の向こうの声は、もちろんshinに向かって言ってるわけではありません。
(電話なのにです)

電話の向こうのダンディーさんは誰か発見した様子。
あまり嬉しい相手ではなかったようです。

BGMの緊迫差も一段と増してきました。
(電話口で、です)

戦闘が始まる気配です!
(何度も言いますが、電話中です。)

盛り上がる音楽。
入れ替わる立ち位置(物音からの推察)、
対峙する2人。

一拍の静寂。そして…



ダンディー撃たれる。

え?ちょっと待て。
お前主人公じゃなかったのか?

結局死んだのか?
今までの長いフリは何だったんだ。すごい簡単に撃たれたんですけど?

無駄にダンディズム醸しだしといて、弱いってどういうこと!?
ていうか死んじゃうとか、何?お前主人公サイドじゃなかったの!?
もう根本から色々崩れるじゃねーか!
何でお前目線で物語進行してんだ。

そんなshinのとどまる所を知らないツッコミむなしく…



切れました。

何これ。バッドエンドなのか?
てか何で電話かかってきて寸劇流れたんだ。
嫌がらせだとしても突飛過ぎる。

しかも2回かかってきたんです、これ。

後で帰ってきた両親に話しても信じてもらえず、ここからしばらく、shinと不思議電話の戦い…というか、一方的にshinが不思議電話に祟られる日々が続きました。

寸劇電話だけでないばかりか、電話の呪いは家電にさえおさまっていませんでした。

部活で使う弓道場から家に電話しようとして公衆電話の受話器を取れば、(まだお金も入れてないのに)風俗のお姉さんぽい人につながってたり、


(しかも一回切ってもまた同じとこにつながり、3回目でやっと家に電話がかけられたんです。)

ひったすら無言電話だったり



いい加減正体をつかんだろうと、ちょうど読書中だったのでそのまま耳に受話器当てたままでいてやったんですが、結局3時間無言でした。長編小説読み終わりました。

おかげさまで電話が鳴ると
「何だ!?」
と必要以上に身構えるクセがつき、今でも電話が苦手です。

今はその手の不思議電話はないですが、それはそれ以降shinが家電をほとんど取らなくなったからじゃないかと思ってます。

ちょうど世の中色々物騒になってきたし、あまり子供が電話取らんでいい、って親が言い出したってのもあるんですが、個人的にはshin自身あまり電話取りたくなくなってたので、そっちの方が大きいです。

世の中には「メロディコール」とかいう呼び出し音を違う音楽にする機能とか色々はやってますが、shinにはそれで掛けないでください。

「またかよ!?」と思って、電話を切っちゃう可能性大です。
PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
電話って神秘的ですね
すごい不思議体験ですね!
ダンディーさんの寸劇で笑いました。なにがあったんでしょう。
戦いの最中に、shinさんの電話に偶然かけてしまったのでしょうか・・・。
3時間無言電話も凄いなぁ。しかも持久戦。そしてshinさんの勝利で終わってるし(笑)
私は仕事でお客さんの携帯にかけた時、『24』のジャック・バウアーの声が聞こえてきたことがあります。
今は、そういう携帯電話のサービスがあるらしいですね。
ジャック、「今、大統領を呼び出してるから、ちょっと待っててくれ!」って言ってました。
URL 2009/03/20(Fri)21:45:37 編集
Re:電話って神秘的ですね
あんな変な電話、強化週間以外で受けたことも他人から聞いたこともないですよ。呪われてたんだと思います、「面白電話の精」とかに。
ダンディーは、ほんとに、電話なんかかけてる場合じゃないだろ、って思いますよね。

>ジャック・バウアーの声が…
そんなもんまであるんですか!?shinだったら間違いなく「またか!」って思いますよ!
気をつけなければ…
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール

Pro

◇サイトでshinと長猫連載中◇

【HN】      shin
プロフィール画面へ

※注意
絵日記が見られない時は、更新しなおして頂けると見られるようになります。
バナー

Banner118_2 基本リンクフリーです

ブログ内検索
バーコード
カウンター
次のキリ番は4321です。

カウンター


※ここでは、
「キリ番踏んだ方のリクエストした過去の回にshinが挿絵をつける」
というちっちゃい企画をやってます

キリ番踏んだ方、気が向きましたらコメント・メールどちらからでもお気軽にリクエストしちゃって下さいな。

詳しくは過去の“企画モノ”(カテゴリー内)をご覧下さい。
忍者ブログ × [PR]