忍者ブログ
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[03/20 清]
[03/04 清]
[02/28 ki*ta]
[02/28 mito]
[02/25 だしまき]
過去も現在もごたまぜに、日常の面白エピソードを書いてる読み物・絵日記ブログです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ほとんど入ってないバイト先に行ってきて、バイトのつるっパゲのせいでかなりブルーになって帰ってきたshinです。

記事にまでダークなものを持ち込みたくないんで記述は避けますが、あいつはあの性格なんとか出来んのか!!

あいつに日記のペース乱されたりしては敵(かな)わんので、さっさと本編に入りますよ!!

とりあえずつるっパゲ!お前は素麺のつゆを麦茶と勘違いして飲んでしまったり、駅の改札でガコってなったり、何か取ろうとして目測を誤ってスカっとなったりしてしまえ!!ガー!!!

…はぁ。じゃ、本編へどうぞ。

人々が搭乗口に移動しはじめ、shinは仲間と合流します。

「さっきの外人と何話してたの!?」
「ちょっとカッコ良かったよねぇ!」

あの長い搭乗時間、仲間たちは至って普通に過ごしたようです。
そして、どうやら彼らとは違う時間を過ごしたらしいshinに、興味津々の様子です。

「いや、別に…。」

言葉を濁すshin。

確かに、会話はちょこっとしたもんでした。そしてあなた達のご推察の通り、shinは君達とは少し変わった時間の過ごし方を機内でしてました。

どこにも嘘はないです。なのに、このセリフを言った後の、どこか嘘ついちゃったようなこの感覚は何だろう…。

それは彼らの想像と現実との違いだと、分かり切っているその答えをあえて見ないようにして、shinは仲間とともに搭乗口を目指しました。

そして、そしてとうとう…

降り立ちました、霧の都、ロンドンへ!!

外に出た瞬間、何だか不思議な感覚を覚えました。
空から見た夕霧のロンドンは、とても幻想的でした。
どこかの風景画の世界に迷い込んだようでした。
でも、視覚だけの時とはまた別の、ロンドンの乾いた空気や、匂いを肌で感じた時、shinは

「違う国に来たんだ…。」

と本能的に理解したんです。その思いが、夜のロンドンを少し違った風に見せているようでした。

異国感というと、疎外感と取られる方もいらっしゃるかもしれないですが、嫌な感じとも、初めての感じとも違いました。

マレーシアに行った時にも、アメリカに行った時にも、そんな事は思いませんでした。もともと無闇に感動できない性質なんです。

何でしょうね。真っ暗な箱に入れられて、海を越え、窓一つない部屋に入れてから出されたとしても、この国の中なら、私は「ここは日本じゃない。」と思うっていう、変な直感みたいなものでした。

そんな不思議気分の真っただ中にいたshinを現実に引き戻したのは、shin達がその日泊まるホテルでした。

ロンドンは、首都で、都会ですから、地価が高い訳です。

そしてshin達が泊まるホテルは、

「そんな中で僕も頑張ってるんですよー。」

という彼の叫びを、そのまま体現したかのような、細長ーい形をしてました。

フロントで3階だと言われたので、エレベーターに乗って移動です。



1度に2人ずつね。

エレベーター狭すぎです。

2人ずつしか乗れないエレベーターなんて、初めて見ました。
shinは、このホテルには横幅制限なるものが存在しているに違いない、と確信しました。

少し規格外の体格の方、例えばクマのプーさんあたりが満腹の時に、このエレベーターを利用しようとしたりなんかしたら、大変です。
Rabi4_2必ずつまって出られなくなり、お腹がへこむまで絶食した後助け出されるまでは、下半身をオブジェのように使われてしまうこと請け合いです。

なんとなく、部屋を見てみたくなくなったshinです。

だって、こう、想像つくじゃないですか。

多分、ただの予想だけど、狭いんでしょ?

エレベーターが開きます。

驚きました。

1フロアに部屋は2つしかありません。

隣がさち達の部屋です。(まだ上ってきてないけど。)
以上。

簡潔ですねー。

はあ…。
気を取り直せ、自分。
いいから早くドアを開けるんだ。
こういう類は、とりあえずいっぺんに片づけちゃった方がいい。

ガチャ。

予想以上でした。

ベッドが二つ、それだけ。

それだけの部屋が、何でこんなに圧迫感を持ってるんでしょう。

shin「…囚人部屋みたい。」

実際には、映画で見る個室の囚人部屋の方が、若干広いかもしれません。

もしくは取調室に、ベッド2つ。
(どっちにしろ罪人から離れられていません。)

shinは、荷物の整理もそこそこに、あと一つあった備品、小さい机(もしくは台みたいなの)の方へまっすぐ歩いて行きました。

こんなものを見せられたら、するべきことは一つしかありません。

机をベットの方に持って行き、セバの方へ向け、自身はベットを椅子代りにして座ります。

shinは態度悪そうに足を組み、セバを怒ったように見上げました。

S「刑事さんよ~、いつまで俺をこんなところに閉じ込めておくんだ?いつまでいたって時間の無駄だ。俺は何にも言わないぜ。」

即席コントの始まりです。

セバは生真面目ですが、セバスチャンなんてあだ名をshinからつけられて、shinがあだ名で呼ぶとちゃんと

「なんでございますか?」

なんて答えてくれる、律儀な芝居気は持っています。

加えてshinの、この手の早変わりには慣れているので、一瞬置いて刑事に変わります。

セ「…そうはいっても調べはついてる。後はお前の自白だけだ。」
S「知らないね。」

セ「強情な奴め。サッサと言わないか!」
S「…。フンッ。」

セ「…。…カツ丼食べるか?」
S「いただきます。」(即答)

ただの食いしん坊でした。

さち「…何やってんの?」

部屋に荷物をすべて置いてきたらしく、さち達が遊びに来ました。

部屋が狭すぎるから、という理由でみんなで記念撮影をし、明日の予定を話し合って、shinたちは眠りについたのでした。

ロンドンのホテル、ありがとう。君の心意気は何か伝わった。

そして面白いのは、外国だからなのかその部屋は狭くても雰囲気がどこかお洒落で、かっこいい事でした。

…つーか今日の記事、結局昨日の記事の日付変えられてなくないか?
昨日の記事が夕方で、今日の記事がその夜。

…日付変わってねぇ。
(先の長そうな展開になってきたが次回でキャンプ場までつくのか…?次編に続く。)

PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
良い仲間と一緒だと、住めば都、狭いホテルもアトラクションだねー。セバ株上昇中だよん[E
プーさんのビデオ、見まくったの思い出したousatoでした[E
ousato 2008/09/15(Mon)01:14:39 編集
無題
おぅ、セバにファンが(笑)

プーさんの話、有名だとは思うのですが、一応画像も貼っときました。

あの話好きなんですよね。

ousatoさんもご存じだったみたいで、嬉しいです(^-^)
shin 2008/09/15(Mon)01:37:45 編集
無題
>no.2さん!

こんにちは。記事全部読んでくれたんですか!?わー、ありがとうございます!嬉しいです。(u_u*)

即席コント、shinも乗ってくれる人大好きです。カツ丼食べました(笑)セバは真面目な奴なんで、あのコントはshinが会話でほぼ誘導したようなもんなんですが、乗ってくれない人には出来ないですからね(^^;

コメント下さったりとか、面白かったとか言ってもらえると更新の励みになります。ここん所凹んでて、更新する気が起きなかったもんですから…。いつになったら終わるか分かんないしね、この話(笑)

また気が向いたら見に来てやって下さいね(^-^)
shin 2008/09/17(Wed)01:22:24 編集
無題
こんばんは!先日はご訪問ありがとうございました。

shinさんの話がおもしろくて、一気に読んで
しまった私です!(笑)
即席コントしてくれる人、大好きです。
カツ丼、食べちゃったんですね(笑)。

次のお話、楽しみにしています!!
ご主人No.2 URL 2008/09/17(Wed)12:11:50 編集
無題
早速、来ました!おじゃまします。
とりあえず旅行編読んでたんですが、適切なツッコミに惚れそうになりました[E
カーンのくだりが特に好きです[E

P.S. バナーがジャンプできないのは気付きませんでした、すみません[E
mito URL 2008/09/17(Wed)13:32:25 編集
無題
>mitoさん!

違うんですよ!誤解させてすいません!バナー貼れないのは、その、こっちが至らなかっただけで!!mitoさんが悪いのではないんですよ!(浮気の言い訳みたいだ…。)

カーンには、本当に迷惑かけましたよ(^^;

読んで下さってありがとうございました(^-^)また遊びにいらして下さいね。
shin 2008/09/17(Wed)14:14:25 編集
プロフィール

Pro

◇サイトでshinと長猫連載中◇

【HN】      shin
プロフィール画面へ

※注意
絵日記が見られない時は、更新しなおして頂けると見られるようになります。
バナー

Banner118_2 基本リンクフリーです

ブログ内検索
バーコード
カウンター
次のキリ番は4321です。

カウンター


※ここでは、
「キリ番踏んだ方のリクエストした過去の回にshinが挿絵をつける」
というちっちゃい企画をやってます

キリ番踏んだ方、気が向きましたらコメント・メールどちらからでもお気軽にリクエストしちゃって下さいな。

詳しくは過去の“企画モノ”(カテゴリー内)をご覧下さい。
忍者ブログ × [PR]